1. TOP
  2.  ›  
  3. 暮らしと生活
  4.  ›  
  5. 料理の時短テク【万人におすすめできない3つの方法】

料理の時短テク【万人におすすめできない3つの方法】

公開日: 最終更新日: カテゴリ:暮らしと生活

この記事は約1分30秒で読めます。

この料理の時短テクは禁じ手だと自分でも感じています。

なので、妻にはもちろん強要はせず、ササッと何か食べたい時に、「禁じ手を使って何か食べる?」「禁じ手で料理してみたら?」と妻に聞くと「絶対に嫌だ」と言います(笑)

もちろん、妻が疲れ果てて、帰ってきた日など、料理がない日に禁じ手 時短料理を使っています。

それぐらいのヤバイ「万人にはおすすめできない」料理の時短テクですが、公開したいと思います(笑)

食べる(食事の)用意しながら食べる

意味がわからない見出しタイトルになってしまいましたが(笑)

要するに食べ物など調理や用意している間に、血糖値が急激に上がらないように先にお腹に入れておきたい、ヨーグルト、もずく酢などのパックを、冷蔵庫から取り出して作業中にぱぱっと食べてしまいます。

これは、受け付けられる人はかなり少ないのでは?(汗)
しかし、時短はかなりされると思います。食べ終わったパックなどはその場ですぐにゴミ箱へぽいっと捨てることができます。

一つの皿だけしか使わない

これ要するに一つの大きめなお皿に食べ物をまとめて入れてしまいます。
入れる食材なのですが、基本的に調理も何も必要ないものでかつ健康に良さそうな食材?です。
管理人の場合、入れる食材は

  • コンビニ売っている「そのまま食べれる野菜」
  • 納豆
  • 豆腐
  • ひじきパック
  • オリーブオイル

を基本ベースに

  • ご飯を少量入れたり
  • そのまま食べれるキムチ
  • そのまま食べれる味付きのにんにく

※サラダのドレッシングは入れてません。

これらをまとめて一つの皿に入れて、混ぜ合わせ、独特なロコモコではないですが、モコモコなお皿になります。

もちろん、見た目はアレです。。拒否反応でてませんか?大丈夫ですか?(笑)

しかし、一つの皿にまとめることによって、食器の用意や後の食器洗いの手間が省け、大幅に料理の工程が時短されると思います。

同じ料理 考える時間をなくす

上記で紹介しました、一つのお皿に様々な食材を入れて食事をする事を、ほぼほぼ毎日しています。
この時短テクは習慣になりました(笑)
まあ、毎日同じ食材や作業をすることによって
・慣れると台所に立って行う作業スピードが上がる
・スーパーに行く時に何の食材を買うか考える事が少なくなる
・どうやって食材を調理しようか考えなくて済む

以上!(笑)

あまり、マトモではない料理の時短テクですが、男性的には耐えられる調理?方法ではないでしょうか?
もしかして管理人(私)だけ?(笑)

万人にはおすすめできませんが、料理、食事の時短のヒントになればと思います!

合わせて読みたい「暮らしと生活」の記事

記事タイトルとURLをコピーする

暮らしと生活」の関連記事

暮らしと生活洗濯は夜に行い干す理由【メリット・デメリット】

公開日: 更新日:

洗濯は夜に行い干す理由【メリット・デメリット】

みなさん、洗濯する時間帯はいつしてますか? 子育て中フルタイム夫婦の管理人が、自分の時間も確...続きを読む

暮らしと生活朝の支度と準備時間を短くする方法

公開日: 更新日:

朝の支度と準備時間を短くする方法

結論からと伝えすると、朝の準備時間を短くする方法は、おおまかにこの1つ。ズバリ、「次の日の用意を、...続きを読む

暮らしと生活

公開日: 更新日:

【朝食は必要ない】朝食は抜き!の理由

すでに当たり前のように、朝食の必要性を感じてなく、朝食は食べてない方もいるかとおもいますが、朝食を...続きを読む

暮らしと生活【ROOT CO.】マグネット内蔵カラビナリール GRAVITY MAG REEL LITE

公開日: 更新日:

【忘れ物改善】カラビナに超強力マグネットが付いた

忘れ物を改善するためにみなさまはどんなグッズを使っていますか?私は超強力マグネットが付いたカラビナ...続きを読む

コメントを入力

なんでもコメントください。
※メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA