1. TOP
  2.  ›  
  3. 暮らしと生活
  4.  ›  
  5. 地震の対策!棚の転倒防止、決定版!

地震の対策!棚の転倒防止、決定版!

公開日: 最終更新日: カテゴリ:暮らしと生活

IMG_20190406_103638-min

この記事は約1分18秒で読めます。

以前、震度4ぐらいを体験したのですが、家の状況など妻から報告があり、その時に思ったことを記事にしてみました。
今回の記事をまとめると棚の地震対策は、棚を部屋の床と天井をくっつけただけでは地震対策としては不十分だということです。

最近、南海トラフ大地震の予兆があるとニュースになっていました。
いつくるかわからない地震ですが、できる限り地震の対策は行っておきたいところです。

棚の転倒防止に部屋の地面と天井で固定だけでは危ない

この前、ちょっと強めの地震があり、ちょうどその時家に妻がいて、部屋の床と天井を使い固定した家具が大揺れして、固定されてたはずの天井と棚に間隔ができ、普通に揺れていたそうです。

これは、管理人が考えるに、部屋自体もしくは建物自体が大きく揺れるので、部屋も揺れに伴って変形し、床と天井の元々の高さが変わってしまったのが原因かなと考えました。

棚だけに限った事ではなく家具全体を含めて考えていかないとですね。

じゃあ、もっと突き詰めた棚の転倒防止案はあるのか?

今回の棚の転倒防止に部屋の地面と天井で固定だけでは危ないという部分で、考えたのはコチラ

棚の地震対策

棚の地震対策

これはアマゾンで買ったものですが、部屋の床と天井の上下の地震対策がダメなら、横揺れにも対応できるかと妻からの提案で対策したものです。
既に壁側に棚を傾けさせて、地震の横揺れを防止するというもの。

それと同時に、

棚の転倒防止に部屋の地面と天井で固定

棚の転倒防止に部屋の地面と天井で固定

部屋の床と天井部分を固定して棚の転倒防止2重の対策といった形です。

【これ大事】地震対策でもPDCA

家具を地震対策した後に、少し大きめな地震がくると、対策した地震防止が良いか悪いかわかってくると思います。
今回の例だと、地震対策は部屋全体が地震のせいで変形して、棚を床と天井にくっつけたがあまり効果がなかったです。
なので、じゃあ天地だけの対策ではなく横からも地震対策してみようとなるわけです。

本当はずっと発生しないといいのですが、くるかもしれない大地震に備えで、Amazonなので地震対策グッズなど検索して購入しておきましょう。

合わせて読みたい「暮らしと生活」の記事

記事タイトルとURLをコピーする

暮らしと生活」の関連記事

暮らしと生活洗濯は夜に行い干す理由【メリット・デメリット】

公開日: 更新日:

洗濯は夜に行い干す理由【メリット・デメリット】

みなさん、洗濯する時間帯はいつしてますか? 子育て中フルタイム夫婦の管理人が、自分の時間も確...続きを読む

暮らしと生活朝の支度と準備時間を短くする方法

公開日: 更新日:

朝の支度と準備時間を短くする方法

結論からと伝えすると、朝の準備時間を短くする方法は、おおまかにこの1つ。ズバリ、「次の日の用意を、...続きを読む

暮らしと生活

公開日: 更新日:

【朝食は必要ない】朝食は抜き!の理由

すでに当たり前のように、朝食の必要性を感じてなく、朝食は食べてない方もいるかとおもいますが、朝食を...続きを読む

暮らしと生活【ROOT CO.】マグネット内蔵カラビナリール GRAVITY MAG REEL LITE

公開日: 更新日:

【忘れ物改善】カラビナに超強力マグネットが付いた

忘れ物を改善するためにみなさまはどんなグッズを使っていますか?私は超強力マグネットが付いたカラビナ...続きを読む

コメントを入力

なんでもコメントください。
※メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA