1. TOP
  2.  ›  
  3. 暮らしと生活
  4.  ›  
  5. 壁面の収納は意外と無印が安い!【おすすめ】

壁面の収納は意外と無印が安い!【おすすめ】

公開日: 最終更新日: カテゴリ:暮らしと生活

この記事は約1分11秒で読めます。


Warning: Undefined array key 2 in /home/xs319123/rakuna-seikatsu.com/public_html/sgerte15stg-tg/wp-content/themes/raku/functions.php on line 864

Warning: Undefined array key 2 in /home/xs319123/rakuna-seikatsu.com/public_html/sgerte15stg-tg/wp-content/themes/raku/functions.php on line 864

無印はお値段が高いから、安いイメージのニトリやイケアから探していませんか?
意外と家具が安いのが無印良品です。
しかもカスタマイズもできるのでおすすめです。

最近家のインテリアを妻と共に考えていたりして、充実した日々を過ごしています。
やはり家具を考えたりどうやったらおしゃれに効率的に生活できるか考えるのは楽しいですね。

壁面の収納は「パルプボードボックス」がおすすめ

なんで、壁面収納で無印のパルプボードボックスがおすすめなの?と、思われるかもしれませんが、管理人と妻とで現在、壁面収納を探し続けて費用と見た目や収納力のちょうどいいバランスを考えた結果、パルプボードボックスを壁面収納として使うのがおすすめだと思いました。

デザインの面のおすすめ

例えば、デザインの部分では無印の商品はパルプボードボックスも含め、デザインなどが統一化されています。
なので、一つの商品を複数並べて置いても違和感がなくデザインもシンプルなのでおしゃれに見ます。

商品価格の面でのおすすめ

費用の部分では、同じ種類をシリーズ展開しているのでコストが抑えられるのか、かなり安い価格設定だと思います。

壁面収納の他のブランドを見るとどうしても3万円ぐらいからが多いです。
しかし無印は単品を必要な分だけ買い揃えて壁面収納として使えば、だいぶコストが抑えられおしゃれな壁面収納が実現できると思います。

収納力の面でのおすすめ

例えばパルプボードボックスの一マスは大きめに作られています。

また他のブランドの壁面収納はそれのみの一点商品ですが、無印の場合、同じシリーズを増やすことができるので、その分収納力が増えていき。個人個人が求める収納力が実現しやすいですね。

壁面収納のカスタマイズ

単純に「パルプボードボックス」を並べても統一感があるのでおしゃれに見えますが、面白みがなかったり、1マスの使い方に工夫が足りない部分もあります。

その部分でも無印の商品は良くできてて、同じ規格やサイズの小物収納家具が使えます。
例えば1マスを様々なサイズの引き出し取り付けることができたりします。

合わせて読みたい「暮らしと生活」の記事

記事タイトルとURLをコピーする

暮らしと生活」の関連記事

暮らしと生活洗濯は夜に行い干す理由【メリット・デメリット】

公開日: 更新日:

洗濯は夜に行い干す理由【メリット・デメリット】

みなさん、洗濯する時間帯はいつしてますか? 子育て中フルタイム夫婦の管理人が、自分の時間も確...続きを読む

暮らしと生活朝の支度と準備時間を短くする方法

公開日: 更新日:

朝の支度と準備時間を短くする方法

結論からと伝えすると、朝の準備時間を短くする方法は、おおまかにこの1つ。ズバリ、「次の日の用意を、...続きを読む

暮らしと生活

公開日: 更新日:

【朝食は必要ない】朝食は抜き!の理由

すでに当たり前のように、朝食の必要性を感じてなく、朝食は食べてない方もいるかとおもいますが、朝食を...続きを読む

暮らしと生活【ROOT CO.】マグネット内蔵カラビナリール GRAVITY MAG REEL LITE

公開日: 更新日:

【忘れ物改善】カラビナに超強力マグネットが付いた

忘れ物を改善するためにみなさまはどんなグッズを使っていますか?私は超強力マグネットが付いたカラビナ...続きを読む

コメントを入力

なんでもコメントください。
※メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA