1. TOP
  2.  ›  
  3. 体のハナシ
  4.  ›  
  5. ダイエット
  6.  ›  
  7. 麺類(つけ麺など)で痩せるダイエットの方法

麺類(つけ麺など)で痩せるダイエットの方法

公開日: 最終更新日: カテゴリ:ダイエット

この記事は約1分10秒で読めます。

なんか記事のタイトルが大げさな感じになってしまいましたが(笑)
結論からお伝えすると

リンガーハットのまぜ辛めんを食べる

です!

つけ麺は炭水化物でかなり高カロリーです。
そのため、ダイエット中はつけ麺を控える方もいるとは思いますが、管理人がつけ麺の満足感も得ながらダイエットする方法について実践しているお話です。

リンガーハットのまぜ辛めんはつけ麺好きやとりあえず麺類が大好きな方を満足だせることができるぐらい美味しい麺です。(管理人の個人的な意見)しかも、500円!

ショッピングモールにも最近多く出店しているリンガーハット、家族連れでも食べやすいフードコートを利用して、日々のつけ麺欲を満たしてくれるリンガーハットの麺類を利用するのはいかがでしょうか?
通常のつけ麺を食べる代替えとして、低カロリーで野菜たくさんのリンガーハットの麺を利用する感じですね。

ちなみに、まぜ辛めんのカロリーは659kcalです。

ダイエットにつながるわけ

野菜たっぷり&低カロリーで有名なリンガーハットの麺を食べることで、つけ麺を食べたい欲を低リスクで満足できるわけです。

なので、つけ麺の高カロリーな食事をしなくても食物繊維が大量に入った、リンガーハットの麺を食べるのを、ダイエット中だがつけ麺欲を満たしたい方におすすめします。

まぜ辛めんは油も少々入っているようで、それがお腹を刺激してくれて、便も一緒にだしてくれるので、一石二鳥だと管理人は考えています。

ダイエット中の麺類に関しての考え方

ダイエット中は、日々食べるカロリーはもちろんの事、食べ物自体もイロイロ考えてしまいますよね。

管理人の場合、例えば一週間に一回本場のつけ麺をお昼に大盛りで食べて、当日の夜と翌日の朝は何も食べないようにしてダイエットの調整をしています。

夜につけ麺を食べるよりも、お昼に食べた方が身体の代謝がまだあるので、脂肪になりにくいんですよね。

そんな工夫をするのがダイエットには必要なのかと管理人は思います。

合わせて読みたい「ダイエット」の記事

記事タイトルとURLをコピーする

体のハナシ」の関連記事

体のハナシ

公開日:

【朝食は必要ない】朝食は抜き!の理由

すでに当たり前のように、朝食の必要性を感じてなく、朝食は食べてない方もいるかとおもいますが、朝食を...続きを読む

体のハナシ完全栄養食のベースブレッド(BASE BREAD)の魅力【ダイエットにぴったり】のアイキャッチ画像

公開日:

完全栄養食のベースブレッド(BASE BREAD)の魅力【ダイエットにぴったり】

完全栄養食のベースブレッドって知ってますか?セブンイレブン等のコンビニでも買える、完全栄養食のパン...続きを読む

体のハナシ日清完全メシ謎肉炒飯のパッケージ画像

公開日: 更新日:

【意外と美味しい】日清の完全メシ(完全飯)謎肉炒飯の完全マニュアル

日清の完全栄養食もレベルが上ってきております。 こんな美味しくて、バランスの良い栄養が取れ、...続きを読む

体のハナシ二日酔いの女性

公開日:

飲んだ当日にくる二日酔いと頭痛の治し方

とりあえず、二日酔いは飲んだ当日中に起こるのか?二日酔いはお酒を飲んだ半日ぐらい後には二日酔いにな...続きを読む

コメントを入力

なんでもコメントください。
※メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA